一世風靡 ナツカシモノ おもちゃ・玩具編
おもちゃ
玩具
文房具 食品
お菓子
飲み物 ファッション
洋服
通販商品 健康グッズ 電化製品 ペット
動物
小物 番外編



ラブテスター



当時の人気ぶり・・・
ラブテスターは1969年に任天堂が発売したオモチャであり、2人が手をつなぐとテスターのように電流計の針が動いてお互いの愛情度を測ろうとする一風変わった商品でした。開発者には当サイトでも紹介をしたバーチャルボーイの生みの親である横井軍平氏が携わっており、男女が気兼ねなく手を握りあえるようにと開発したようです。爆発的な大ヒットと言うよりも誰もが知っているオモチャの歴史に名を刻むような存在であり、後に類似品や後継機が登場するきっかけとなったことは間違いありません。当時子供が買うにしては高い値段設定だったので、欲しくても買えなくて歯がゆい思いをした男子は多かったと思われます。

現在の状況(その後)
実は単なる抵抗値を測定する装置であり、名称を変えたり売り方を変えただけでこれだけのヒットと知名度を生み出してしまったと言うからお見事です。いかにも機械がお互いの愛情を導き出してくれるようなわざとらしいデザインも魅力の一つといえましょう。話題にはなりましたが、次第にその姿を見ることはなくなりオモチャの歴史の一ページとなったラブテスター。しかし、後継機のような類似品を他社が発売したり本家である任天堂も同じようなシステムを自社のゲームに取り入れるなど、今もそのドキドキとワクワクを受け継いだ製品が存在しています。逆に今の若い世代にこのオモチャを使わせたら驚いたりするんじゃないでしょうか?



次へ




TOPに戻る