一世風靡 ナツカシモノ おもちゃ・玩具編
おもちゃ
玩具
文房具 食品
お菓子
飲み物 ファッション
洋服
通販商品 健康グッズ 電化製品 ペット
動物
小物 番外編



モーラー



当時の人気ぶり・・・
1975年に株式会社増田屋コーポレーションが発売したフサフサとした蛇のようなおもちゃです。製品は飾り用などで使われるモールのような素材で出来ており、ネーミングもそのままモールから取ったのだと思われます。基本的にオレンジ色をしていて、2つ目玉がついているデザインで、その先端に見えないほど細い糸がついており、それを操ることによっていかにも動いているように見せることが出来る商品です。熟練してくると本当に生きているかのように見えることから、子供達は目を奪われ、こぞって欲しがったようですね。人気が出たことからCMも頻繁に放送され、売り場では実演販売などをして売り上げの促進を図っていたようです。しかし、自分で動かしてみると意外に難しく、自在に操れるようになる前に飽きてしまう子供も続出したようです。実は元々の原型はオーストリアの青年が考えて発売した商品であり、世界的にも大ヒットしたおもちゃでした。言い方は悪いかもしれませんが、パクった商品が日本でもヒットしたという感じになるんだと思われますね。

現在の状況(その後)
ブームはブーム、いつまでも日本で大ヒットを続けるているわけもなく、現在はそれほど騒がれる商品ではありませんが、根強く販売されています。元々簡単な作りで、手軽にその動きを楽しめることから、どんな時代でも使って遊ぶ人はいるのでしょう。数々の類似品が発売されていましたが、現在はほとんど見ることもなくなりました。その後じゃれっこモーラーと言う電動で動くモーラーも発売され、人間用のおもちゃと言うよりもペット用のおもちゃとして人気が出ました。2005年にはマジシャンのマギー 審司氏が使う、持ちネタのラッキー君と言うぬいぐるみと、正式に友達になると言う契約をしたようですね。


次へ





TOPに戻る