一世風靡 ナツカシモノ おもちゃ・玩具編
おもちゃ
玩具
文房具 食品
お菓子
飲み物 ファッション
洋服
通販商品 健康グッズ 電化製品 ペット
動物
小物 番外編



バーコードバトラー



当時の人気ぶり・・・
1991年にエポック社が発売した、子供向けの電子ゲーム機のシリーズです。バーコードバトラー本体にバーコードを読み取る装置があり、市販されているような商品にあるバーコードを読みとらせ、その数値情報を元に対戦が出来るというおもちゃです。子供達はより高い能力値が表示される強いバーコードを探し求め、たくさんのお菓子や商品についているバーコードのみを欲しがるような現象が各地で起こりました。まだ携帯電話などの通信機器やブロードバンドなどの発達がなかった時代なので、高い能力を持っているバーコードの情報などが学校などでも話題に上り、情報交換などが盛んに行われたようですね。強いとわかったバーコードがついた商品を買い求めるユーザーが続出するなど、今まで見向きもされなかったバーコードがお宝のように脚光を浴びました。翌年にはバーコードバトラーUが発売されたり、子供向けの漫画雑誌ではバーコードバトラーをテーマにした漫画もスタートするなど過熱ぶりをみせました。中には自分でバーコードを自作するなどの強者も現れ話題を呼んだようです。

現在の状況(その後)
その後も新シリーズや新商品も売り出されましたが、徐々に人気は衰え数年後にはバーコードを探し求める子供達はいなくなったようです。衰退していった原因の一つに、過熱ぶりを良いことに悪意を持った業者などが高い能力を持ったバーコードを量産して売り出したり、バーコードを継ぎ接ぎして、思い通りの能力を引き出せるバーコードの作り方が広まりすぎてしまったなどがありました。公式の大会などでは出所のわからないバーコードは使用禁止にするなどの措置が執られたようですが、一度火が消えてしまうと人気が無くなるのも早かったようです。しかしその後も携帯電話用のアプリとして再登場をしたりと、バーコード読みとり技術を使った発想は未だに高く評価されているようです。今のネット社会では、裏技や攻略法などがすぐに出回ってしまうので、こぢんまりとした商品は売りにくい世の中なのかもしれませんね。



次へ




TOPに戻る