一世風靡 ナツカシモノ 番外編
おもちゃ
玩具
文房具 食品
お菓子
飲み物 ファッション
洋服
通販商品 健康グッズ 電化製品 ペット
動物
小物 番外編



だっちゅーの



当時の人気ぶり・・・
『だっちゅーの』は1997年に浅田好未さんと西本はるかさんで結成されたコンビ『パイレーツ』の持ちネタとして、98年頃を期に大ブレイクしました。両者の大きな胸を使ったネタづくりやギャグが多く、だっちゅーのは両腕で胸を寄せてセクシーポーズを取りながら、決めに使われることが多かったですね。フジテレビで放送されていたボキャブラ天国と言う番組でブレイクしたあとは、誰もが真似をするほどの社会現象になり、言葉の語尾には「○○だっちゅーの」と付けて言う人々が続出しました。その年の流行語大賞にも選ばれ、翌年99年のゴールデンアロー賞では話題賞を受賞しました。女性ならまだしも、男性まで胸を寄せるセクシーポーズを取りながら、だっちゅーの!と言う光景をあちらこちらで見かけるような奇妙な現象が起きましたね。グラビアアイドルとお笑い芸人を合わせて女の子がコンビを組むという異色の存在でしたが、キャラクターの可愛さや、あまりにもつまらないコントで失笑を買いながらも慎ましく活動する姿が、人気の呼び水になったのかもしれませんね。他のネタには「乳離れ」「練乳ビーム、ピュッピュッピュッ」など、やっぱり胸に関するギャグが多かったのですが『だっちゅーの』だけは別格で人気を呼びましたね。

現在の状況(その後)
コンビ芸としての実力は残念ながらなかったのか、だっちゅーのだけが一人歩きした感が否めないパイレーツはすぐに人気が低迷してしまいました。2001年に西本はるかさんが女優に転身すると言うことで、パイレーツは解散しだっちゅーのを見る機会はほぼなくなってしまいました。西本さんは舞台や女優として映画出演などをして活躍しています。浅田さんは一時解散となったパイレーツを移籍先の宇恵さやかさんと再結成して、新生パイレーツとして活動しました。だっちゅーのなどのギャグ路線は封印して、グラビアアイドルとして活動の後2004年に解散をしました。2007年7月に、浅田さんは妊婦姿で自身の結婚披露宴を行い、元の相方である西本さんも現れて久々のだっちゅーのが実現しました。2008年9月のボキャブラ天国大復活祭スペシャルでパイレーツが限定復活して、だっちゅーのをテレビで披露しました。多くの視聴者が久しぶりのだっちゅーのに懐かしさを感じたことでしょう。



次へ




TOPに戻る